Prologue

過去─現在─未来


  空の青に心奪われ、流れゆく白い雲、一面のすみれ畑、風にそよぐ新緑、こがね色に輝く稲の波に心がざわめいた若い頃。自分のうちには、夜の木にたわわに実る星たちが次から次へと川に落ち、さらさらと流れゆくさまを思い描いた。そして、その流れの中で紡がれた微かに、また静かに煌めく金と銀の糸が何かを織り成し始める。

  しかし、自分が追い求める世界と現実世界とのギャップに戸惑い、現実を生きなければと奮起した過去の自分。それから時は流れ、長い道のりを歩んできた現在、今まで混沌とした世界の中で矛盾し相反していた様々なものたちが、融合し調和をとりはじめた。それらは、響き共鳴することで新たな生命となり、弾け、輝き、ひとつの流れとなり、終着点に達した。それは過去から現在にいたる結びであり、また同時に未来へと繋がる出発点でもある。


玲翠

 

 個展in ミカリギャラリー
個展in ミカリギャラリー

2014

展示 in Citta Cafe
展示 in Citta Cafe

2015

IAG AWARDS2018 in 東京芸術劇場
IAG AWARDS2018 in 東京芸術劇場

2018


□□□


2014
2014
2015
2015
2017
2017
2018
2018